FC2ブログ

ソフトバンクアカデミア開校式 vol.1

Check


ソフトバンクアカデミア開校式を文字におこしてみました。
Ustreamはこちらからご覧いただけます。

SoftBank Academia


皆さんこんにちわ。
こんなに勢いのある顔が我がグループにいっぱい居たとは。
あんまり知らなかったね。非常に嬉しく思います。

今日はUstreamでも流しておりまして日本から多くのソフトバンクアカデミアに
関心を持ってる方々も一緒に聞いて頂いております。
今日はまだ正式なソフトバンクアカデミアのメンバーとして確定した人じゃなくて、
希望者、グループ内の希望者のみんなに集まっていただいたという状況です。

そういうことで、元々希望者のみなさんがグループ内で約1000名集まって頂きましたけれども、
その中でどの人達に正式な第一期生のアカデミアの皆さんになっていただくかというのは、
まぁ数日間で決めるよりもじっくりとフェアなプロセスで決めようということで。
今日は希望者の皆さん、みんなに集まって頂いたという形であります。
また外部のほうからも昨日の夜12時からですね、希望する方々の登録を開始しました。
既に3千数百名という方々が30人の枠に向けて応募してきてる。3700だったかな。
まだ24時間経ってませんけど、18時間で3700名の方々が関心を持って頂いている。

今日いる皆さんは社内ラッキーと。
少し競争率がよろしいということで外の皆さんのほうがね、その分競争率が高い形になりますが。
この内部から、グループ内部からと外からの比率は徐々に変わっていきます。
スタートが300人の内の270がグループ内から。約1000名の応募の中から270名。

今はもう既に3000名を超えてる皆さんからは、30名くらいということになりますけども。
徐々に様子を見ながら外の人で優秀な方がいればその比率が増えていくと言う事になると思います。
半年に一回ずつ入れ替え戦が入っていくと。
基本的には下の10%は自動的にアウトということになります。

では誰がどうやって10%を決めるんだというとアカデミアの生徒の皆さんが、
お互いに相互に点をつけるというのが基本になるという事であります。
皆さんが自分でどんどんプレゼンをしていくという形で進むことになっていきます。
ですからできるだけ最初の入校も透明なプロセスで行って、プロセスをできるだけ公平にかつ透明に。
その後の入れ替え戦においても、半年ごとに入れ替わりますが、
それも透明なプロセスで行われるということにしたいという風に考えております。

それではさっそくですね、今日は第1回目の私自身が皆さんに提供するアカデミアとしての
講義の内容ということでそれに入っていこうと思います。


続きは vol.2 へ


志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
井上 篤夫
実業之日本社
売り上げランキング: 688
おすすめ度の平均: 4.5
5 志の大切さを知りました
5 中学生や高校生にも読ませたい「志」の教育本。
5 最高です、感謝です。
5 非常に参考になりました。
5 まるで戦国武将の立身出世の伝記を読んでいるかのようだった。

 
はてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく このエントリをlivedoorクリップに登録 newsing it!

テーマ : ビジネス       ジャンル : ビジネス

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソフトバンクアカデミア開校式の“孫正義校長”講義の書き起こし紹介

先月7月28日、ソフトバンクグループの後継者育成学校である「ソフトバンクアカデミア」が開校し、孫正義“校長”による第一回目の講義がUS...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もじさん

Author:もじさん
もじまとでは、IT関連の配信動画などを文字におこしております。
対談、インタビューものも取り扱っていきます。
Twitterアカウント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR